ごめんなさい。先週の更新を忘れてしまいました。

7月9日、民主党の街頭宣伝を行い、道政報告の機会をいただきました。報告の柱はなんと言っても「支庁制度改革」、なぜ本会議で反対せずに議場を退席したのか、本来の地方分権改革に伴う道の支庁制度のあり方、などについてお話しをさせていただきました。新たな支庁制度の条例は可決しましたが、今後は国会において公職選挙法改正の議論が残されていること。さらに、これからも地方分権・地域振興を真剣に議論していかなければならないことをお話しました。

洞爺湖サミットが閉会しました。注目されていた地球温暖化防止・食糧難への対処・貧困の解消などについて、結局何が決まったのでしょうか。また、原油・穀物などの急騰などで世界の各地域の貧困層や弱い立場の人々を一層苦しめている状況をどのように改善しようと議論されたのでしょうか。まったく分かりません。世界のトップが一堂に会してのこの無責任さ。私たちは胸をはって、世界を日本をそして北海道を次の世代に残すことができるのでしょうか。

本日は留萌そして深川、明日は岩見沢そして歌志内と道政懇話会が行われます。管内首長さんと国政・道政についての議論です。濃密な時間が過ごせることを期待しています。Photo_2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です