まっすぐ空知目線!

 9日間の遊説を終えました。この選挙戦を通じて、多くの皆さんから、ご期待の声、心温まるご声援をいただきました。誠にありがとうございます!皆さんの声に絶対にお応えしなければならないと決意を新たにしています。

 私はこれまで12年間、皆さんから道議会議員の議席をお預かりしました。1期目の4年間はとにかく勉強で、たくさんの質問の機会を与えていただきました。2期目と3期目は、重要な役職を仰せつかりました。2期目は、会派の政策審議会の筆頭副会長として、議会での質問づくりや道内各地域の要望を聞き国や道へ要請し、3期目には幹事長として、会派の統括的な業務、他会派との調整という大役を任されたところです。

 これまでの経験において、様々な分野の課題や地域の切実な問題と深く関わり、道政に反映させてきたこと、そして、国会議員や国の省庁ともパイプを持つことができたことは、私にとって本当に大きな財産であります。

「この経験を皆さんのために役立てたい!」それが私の率直な想いです。

 近年、北海道においては、昨年起こった胆振東部地震や大雨災害など、かつては起こり得なかった自然災害が猛威を振るっています。北海道、そして空知に暮らす皆さんが安心して暮らすことができるよう、全力で頑張ります!今後も私に、ぜひぜひ仕事をさせてください!

 最後の最後までのご支援を心よりお願い申し上げます!