スポーツの秋が、冬空に!!

地元開催の少年野球大会のお手伝いを微力ですがさせていただきました。先週からのせっかくの秋空がうそのように、冬のような天候になってしまい、全日程を終えることが出来ず、10月22日に準決勝、決勝が延期されました。

少年軟式野球の北海道ナンバーワンを決める「第1回北海道チャンピオンシップ」が砂川で開催されました。

北海道には何百という少年野球チームがあるのですが、大会が重なることにより、それぞれに出る、出ないという判断をするため、結果的に強いチームが分散をしているのが実態だそうなんです。

今回、それぞれの大会で優勝したチームや、それに準ずる成績を残したチーム11チームが集い、真の北海道ナンバーワンを決めようという試みを、少年野球チーム「砂川ファイヤーズ」関係者が中心となり企画をして、記念すべき最初の大会が砂川市で開催されることになったそうです。

実行委員会を組織した全道の役員をはじめ、発案者の浦野監督さんには、心から敬意と感謝を申し上げたいと思います。

地元のチーム「砂川ファイヤーズ」も今夏、埼玉西部ドームで行われた全国大会に出場し、30チーム中、第3位というすばらしい成績を残し、この大会に、堂々と出場しています。

このような大会が開催されることは、、子どもたちの将来にとっても、空知全体にとってもよいことだと感激しました。

Img_4608

Img_4630

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です