メーデー集会

明日からは本格的な連休に入りますが、5月1日は労働者の祭典「メーデー」ということで、各地区のメーデー集会に参加させていただきました。すでに連休に入っている方もいるかもしれませんが、労働者のみなさんが一同に集い、英気を養われたのではないでしょうか。各地区メーデー集会では、北朝鮮のミサイルの問題、国内では森友学園問題や相次ぐ閣僚の失言等によって不安定な状況が続いておりますが、まずは民進党がしっかりと受け皿になっていかなければならないこと、そして鉄路の見直しなど、北海道の課題にしっかりと取り組んでまいりたいということをお話させていただきました。全ての地区にお伺いすることはできませんでしたが、第2回定例会前後に改めて各地域で道政報告会を開催させていただきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

4月25日 砂川地区メーデー (神谷ひろし代表も出席)

 

 

 

 

 

 

 

 

4月26日 月形地区メーデー

 

 

 

 

 

 

 

4月28日 上砂川メーデー

 

 

 

 

 

 

5月1日 三笠地区メーデー

 

 

 

 

 

 

※4月27日には栗山地区メーデーにも出席させていただきました。

 

『5月20日(土)共謀罪法案学習会』のお知らせ

現在、組織的犯罪処罰法改正案(いわゆる共謀罪法案)が衆議院で審議入りし、政府は5月中旬の衆議院通過を目論んでいます。何をすれば罪になるのか、現行法で対応できない事案は一体何なのか、なぜ共謀罪は過去3度も廃案になったのか、説明も曖昧なまま、成立に向けて突き進んでいます。したがって、10区総支部としても全国・全道の動きと連動し、連合とも連携を図りながら、共謀罪の問題点を確認するため、学習会を開催いたします。ぜひご参加いただきますよう私の立場からもお願い申し上げます。

日時:2017年5月20日(土)13:30~15:00

場所:砂川総合福祉センター 大集会室 (砂川市西7条北4丁目1-1)

内容:共謀罪に係る情勢や問題点について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です