三笠・夕張・芦別の各地域後援会で道政報告会を行いました。

12月6日(木)に、三笠地域後援会の主催で道政報告会を開催しました。また、9日(日)には夕張地域後援会の主催で神谷衆議院議員とともに、国政・道政報告会を南部地区で開催していただいております。

  その後、14日(金)には芦別地域後援会主催の道政報告会を開催していただき、この度、元芦別市議会議員の中島隆司さんが新たに会長に就任されました。

 私からは、現在の道政の課題をはじめ、私がこれまで積極的に取り組んできた「市町村財政の確保」「地域医療の確保」「産炭地域の活性化」などのテーマ、さらには改正入管法や水道法などの国政課題に対する活動状況をお話させていただきました。

ご参加いただいた皆様からは、地域の状況や道政に対するご意見、励ましの言葉もいただきました。誰もが安心して暮らせる地域のために、引き続き全力疾走します。

道政報告会の開催にご尽力いただきました三笠・夕張・芦別の各地域後援会役員の皆様には、大変貴重な機会を設けていただき、心から感謝を申し上げます。

三笠地域後援会 道政報告会
夕張地域後援会 道政報告会
神谷ひろし衆議院議員
芦別地域後援会 道政報告会
中島隆司 芦別地域後援会長

  最後に、14日(金)に砂川市において開催された北海道義士祭墓前祭に参加しました。赤穂浪士討ち入りの日である12月14日に毎年開催されているお祭りで、今年で63回目の砂川市でも歴史あるお祭りです。この日は雪が深々と降りしきる中、大石内蔵助をはじめ四十七士の墓前法要を行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です