中・北空知エネクリーン開所式

 

Img_2142 やっと春の陽射しが出て来ました。これで雪解も進んでくれればいいのですが。 

 先週22日に道議会が閉会しました。予算では、一般会計で24年度当初予算に比べ2.0%減で、当初予算ベースで6年連続の減少。 

一体、地域医療、北海道エアシステム(HAC)、TPPなどの山積する課題に対応が本当にできるのか高橋道政には疑問を持つところであります。 

おととい歌志内にあります、中・北空知エネクリーンで開所式が行われました。 

この施設はごみ処理施設であるエコバレー歌志内の撤退に伴う代替施設です。 

 中・北空知エネクリーンの完成により、可燃ごみを安全で安定的に焼却処理出来ることを願っております。 

 しっかりと走り続けます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です