予算特別委員会

今日はあいにくの雨となりましたが、季節は秋たけなわ、各地で秋のイベントや観楓会などが行われていますね。

Dsc_9147 私は、2日(土)に浦臼町の鶴沼ワイナリーで行われたろうきん推進委員会主催のファミリーイベントにお邪魔しました。歌志内・上砂川・奈井江・浦臼・砂川から約170名の方々がご家族で参加し、ぶどう狩りや焼肉、ゲームを楽しんでいました。私も日頃からお世話になっている皆さんとお話しでき、楽しいひと時を過ごさせていただきました。どうもありがとうございました。そして、スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした。

さて、道議会は本日から予算特別委員会が行われています。

私は、北海道立総合研究機構に関する質問を行いました。道立試験研究機構は道立試験研究機関が本年4月から地方独立行政法人に移行したもので、農林水産業や工業、食品、環境など様々な分野で専門的な研究開発が行われており、道民の生活や北海道産業の発展に欠かすことのできない道民の財産だと思っています。今回の質問は、先に空知管内の試験研究機関を訪問し、職員の皆さんと意見交換させていただいた内容をもとに作成したもので、機構の運営指針となる「中期計画」に関する基本的な考え方や機構の財政運営に関する課題など、合せて11項目の質問をさせていただきました。道からは機構が総合力を発揮できるよう積極的に支援するといった答弁を引き出すことができましたが、不十分で具体性に欠ける答弁も多くありました。

北海道立総合研究機構は法人に移行されてからまだ半年しか経っていません。私は今後も機構が発展的に研究開発を進めることができるよう取り組んでいきます。

道議会は明日以降も続きます。全力で頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です