空知の住民サービスを守る!

本日行った街頭演説も多くの皆さんにお聞きいただきました。本当にありがとうございます。私はだんだん声がかれてきましたが、喉の痛みも寒いことも道内各地で闘っている候補は同じことです。言ってられません!

1 small さて、保健・医療・福祉・子育て・教育・生活環境・・・こうした身近な住民サービスを提供するのは市町村です。ですから、「住民サービスを守る=市町村財政を守る」です。
しかし、空知管内の市町は厳しい財政運営を強いられて、地域経済が疲弊している中では税の確保も限界があるため、国・道の財政支援が歳入の大きな割合を占めます。特に交付税の動向は、市町の財政状況を大きく左右します。
2smallかつて小泉政権が三位一体改革で交付税を削減して以来、空知の市町は本当に厳しい財政運営を迫られ、住民サービスは低下、住民負担は増加しました。私はこれまで国や国会議員に空知の実情を訴え、交付税の確保を強く要請してきましたが、その甲斐あってか、民主党政権下で交付税はある程度回復しました。しかし、現在の自公政権は国の財政運営のツケを地方に押し付けように、再び交付税の削減を目論んでいます。一方、「地方創生」と称して、頑張る地方だけに財政支援すると…。地方を見下すにもほどがあります。私ははっきりと申し上げたい。

頑張っていない地方などない!

今後も私は、地域に暮らす皆さんがきめ細かい住民サービスを受けることができるように、国・道から市町村への財政支援の強化に全力を尽くします!

◎4月8日(水)の街頭演説
▶ 8:25~ 深川市 深川市役所前
▶10:45~ 妹背牛町 妹背牛町役場前
▶12:50~ 秩父別町 秩父別町役場前
▶13:45~ 沼田町 沼田町役場前
▶15:30~ 北竜町 北竜町役場前
▶16:00~ 雨竜町 雨竜町役場前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です