各地域のメーデー集会に参加しました

いよいよ、ゴールデンウィーク突入ですね。今年は、暦の上でも土日と祝日があまり重ならなかったので、大型連休の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?中盤あたりから、天気が崩れるとの予報も出ておりますので、レジャーなどは今日、明日が良さそうですね!

私はといえば、統一地方選挙も終了いたしましたが、一息つく暇もなく、札幌で打合せばかりに追われていたというのが、実態です。地域の皆様にはなかなかご挨拶にも伺えず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 新聞報道でも取り上げられておりますが、30日に会派の届出が締め切られ、私が所属する民主党・道民連合は、改選前から10名減らし26名となり、第二会派は保ったものの、自民党・道民会議が51名と単独過半数を超えた状況を踏まえると、厳しい船出になったことは言うまでもありません。今まで一緒に仕事をしてきた仲間の議員も一部別会派に所属することに至ったことは非常に残念ですし、寂しいというのが本音であります。

さて、この時期は、労働者の祭典「メーデー」が各地域で執り行われております。今年は、統一地方選挙の影響もあり、5月1日開催の地域が多くあったことから、芦別、歌志内、上砂川の3地域にお邪魔をしてご挨拶をさせていただきました。現在の安倍政権は、労働者保護ルールの改悪、戦争ができる国づくりへと突き進んでおります。国民本意ではない行動は、断じて許すことができません。 今こそ、声を大きくして行動を起こさねばならないと思っております。

道議会においても、北海道の人口減少、泊原発再稼働など課題は山積し芦別 歌志内 上砂川ております。14日からはじまる臨時議会においてもしっかり発言!行動してまいります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です