各行事に参加してきました

昨日は、札幌市・パークホテルで連合北海道の第23回年次大会が開催され、民主党道議団として参加させていただきました。Photo_7

連合北海道の高柳会長は挨拶で「労働組合としての自らの役割を果たすと同時に、道内で8割を超える未組織労働者を含む労働者の代表としての組織・運動づくりと、地方連合の立場から政策・制度要求などの取り組みを通じて、その社会的役割を果たしていく」と決意を述べていました。

私も連合推薦議員の一人として、連合北海道が掲げる運動方針に沿って道政活動を進めようと改めて心に誓ったところです。

夕方からは、自治労三笠市職員労働組合の定期大会に出席してまいりました。私が道議として活動している中でも重点を置いているのが、自治体財政問題と地域医療の問題です。Photo_8

三笠市職労の皆さんには、日頃から様々なご意見や地域の状況をお聞かせいただくなど大変お世話になっていることから、大会の場でお礼を述べさせていただきました。

三笠市にも市立病院があります。国が病院会計も自治体財政の一部として連結する決算としたことから、今、公立病院を持つ自治体はどこも大きな影響を受けています。

医療の問題は住民生活にとって根幹となる部分ですから、自治体病院はやはり国も運営を考えていくべきです。

私も道議会を通じて国や道へしっかりと地域の実情を伝えていかなければなりません。

本日も頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です