夕張市の再生

今年も残すところ1か月余りとなりました。皆さん、いかがお過ごしですか。

さて、私が道議会議員として優先的に取り組んでいる課題の1つに、「市町村財政の再建」があります。市町村は住民に最も身近な行政体であるため、市町村財政が疲弊し続ければ、住民サービスの向上も北海道経済の活性化もあり得ないと考えるからであります。特に、夕張市の財政問題は、私がこの3年間、精力的に取り組んできた重要な課題と言えます。その夕張市は現在、「財政再生計画」を策定中ですが、この計画は夕張市の将来を運命づける大変重要な計画であり、今年度中に策定しなければなりません。

このような中、私は昨日、夕張市で行われた「民主党北海道との意見交換会」に参加し、夕張市が抱える問題・苦悩などについて意見交換を行いました。この意見交換会も踏まえて、私は現在行われている第4回定例道議会において、一般質問を行う予定です。今回の一般質問は、夕張市が計画を策定する前の最後の質問になることを肝に命じ、再生計画への対応や旧産炭地への支援などについて、知事の考え方を質していきます。質疑の内容は、後日お知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です