天気に恵まれ元気に遊説!

本日は雨にあたらず、午後からはむしろ好天に恵まれながら、南空知を中心に遊説を行いました。雪解けが進み年度も変わりましたので世間は「春」の雰囲気ですが、私たち立候補者はこの選挙戦を乗り越えなければ春気分にはなれません。 ??????????

私の遊説の本隊長は深川市の田中市議であり、選挙期間中は全面的にご協力いただき大変心強く思っております。さらに、各地域において市議会議員や町議会議員の方々を中心として多くの皆様に遊説のお手伝いをしていただいております。皆さんとは日頃から連携を蜜に活動させていただいておりますが、今回もお忙しい立場にありながらご協力いただき誠にありがとうございます。

さて、どの地域でも多くの方々から「地域を元気に!」という声をいただいております。そうした時、空知の歴史に思いを馳せることが多くありますが、本日お伺いした地域は空知の歴史を特徴づける地域でもあります。空知は開拓期から石炭や木材を送り出し国の経済成長を支えるとともに、広大な農地が食糧基地の役割を担ってきました。しかし、国のエネルギー政策の転換により石炭の需要が落ち込むと、基幹産業の一翼が失われ、特に産炭地では急激に人口流出が進み、自治体財政も悪化して住民サービスが低下するなど負のスパイラルに陥っています。一方、米を中心とする農業は国の政策に翻弄されながらも、農業者のご努力により基幹産業となっている市町が多くあります。

私は、こうした空知や管内各市町の歴史も踏まえて、これまでの取り組みや3期目に向けた政策を訴えていきます。明日も全力で頑張ります!最後までのご支援をどうぞよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です