忘れられない3年前の今日(4月8日)

気がつけば4月。新しい年度に入り、皆様もお仕事やご家庭での行事(入学式)など何かとお忙しい日々を過ごされているのではないでしょうか?

私は、先月24日で道議会第1回定例会が閉会したところですが、昨日、一昨日と「総務委員会」、「食と観光対策特別委員会」が開かれ、現在、札幌から更新しています。

Img_6902_2 第一回定例会では、政権交代後はじめての予算審議を行いました。我が民主党・道民連合は、道の厳しい財政状況や支庁制度改革など多くの問題についての指摘を行いましたが、最終的には自民・公明の数の力によって可決されたところです。私も予算特別委員会の中で「地域医療対策」、「道立試験研究機関の地方独立行政法人化」について質しましたが、答弁は不十分なものもあり、引き続き地域の実態を道政へ意見していきます。

さて、話はかわりますが、今日は私にとって特別な日です。

3年前の2007年4月8日、北海道議会議員選挙が行なわれ、皆様から本当にあたたかいご支援とご協力を賜り、初陣を飾ることができました。あの日のことは今でも鮮明に覚えていますし、あの時の皆様への感謝の気持ちと、同時に感じた責任の重さは、3年経った今でもその初心は忘れてはいけないと肝に銘じています。

日頃から応援し支えてくださる皆様方への感謝の気持ちと、地域で本当に苦しい生活を余儀なくされている方の不安や怒りの声が私を動かす原動力となっています。「稲村がんばれ!」という皆様の期待に応えるべく全力で取り組んでまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です