支庁制度改革におもう

東北地方を襲った地震に改めて自然の力のすごさを思い知らされました。被災された皆さんに心からのお見舞いを申し上げます。

本議会に条例提案された「支庁制度改革」ですが、地方の反対の声が日々大きくなっています。私はこの提案が本当に改革なのか疑問でしかたがありません。高橋知事が札幌から北海道全体を見て、ただ単純に5つの地域を切り捨てているとしか思えないのです。ということは、東京から日本全体を見た場合、北海道を切り捨てるという論法を高橋知事は容認するのでしょうね。

地域があってこそ国家があります。どんなに人口が少なくても、そのような地域を捨てるような国家は長続きしませんし、そんな国家はいりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です