新年明けましておめでとうございます!

あらためまして、昨年は大変お世話になりました!皆様のご支援に心から感謝を申し上げますとともに、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

年末はご無沙汰している組織を中心に挨拶まわりをして、いろいろなご意見を聞いて、まわりました。やはり北海道、特に空知は経済的にもよろしくない状況が続いています。原油高による灯油の高騰は皆さん口をそろえて”困った”と言っておられました。あらゆる製品に転嫁が始まっており、今後も様々な商品の値上がりが予想されます。

一方で産油国ではオイルマネーで潤っている様子がTVでも放映されていました。この様子を皆さんはどう見るのでしょうか?潤っているといっても、一握りの資本家や独裁国家だけにその多くの利益が流れ、一般国民にはなかなかその恩恵は届かないというのが現実だそうです。どこかの国もこんな話が当てはまるのではないかと、考えるのは私だけでしょうか?

もうそろそろ、私たちは気づかなければならないのではないでしょうか?・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です