旧産炭地議員連絡協議会を発足

昨日、旧産炭地(夕張、芦別、赤平、歌志内、三笠、上砂川の5市1町)の議員による旧産炭地議員連絡協議会の結成総会が夕張市において開催されました。

この協議会の結成にあたっては、以前から各議員より「旧産炭地で集まる場をつくってほしい」と要望されていたもので、結成総会には小平衆議をはじめ各地域の議員の皆さんなど29名が出席されています。

今後は旧産炭地議員連絡協として、空知産炭地域総合発展基金をはじめ、夕張市の再生、公立病院の赤字問題などの地域課題を各議員の皆さんと議論し、さらには首長の皆さんとも密に連携をとりながら、要望事項の実現に向けて行動していきたいと考えています。

政権交代が実現した今、「私たちの地域を、私たち自らがしっかりと取り組んでいく」、そんな思いを持って新たなスタートを切りました。

皆さんとの“つながり”をさらに強固なものとし、前進をめざします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です