明日から代表質問

第2回定例道議会は、明日から代表質問が始まります。代表質問とは、道政全般に関する大きな方向性や方針について会派の代表者が行う質問のことです。質問項目も多岐にわたっており答弁では新たな方針などが出る場合も多く、それだけ重要な質疑であるため報道機関の注目度も高いものです。

今回、私が属する会派からは田村龍治幹事長が代表質問に立つわけですが、3期目を迎えた知事の政治姿勢からはじまり、東日本大震災対策、道の財政問題、当面の道政課題、教育課題など、様々な分野での質問が予定されています。私も質問の作成に携わらせていただき、もちろん全て重要な課題ですが、中でも特に注目したい項目は、知事の政治姿勢や原子力発電への対応、そして地域医療対策です。田村幹事長との打合せでも、これらはしっかり質問したいと話されていましたので、質問づくりにも力が入りました。こうした道議会の動きは、いずれの機会に皆さんへご報告したいと思っています。

Cimg3557 

明日からの道議会も全力で頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です