東北地方太平洋沖地震

史上まれに見る大地震が日本を襲いました。犠牲となられた方々に心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。

テレビや新聞などの報道を見ても今回の地震の恐ろしさが伝わってきますが、現地では想像以上の辛く悲しい状況にあるのではないでしょうか。

先ほどの発表では、死者1217人、行方不明者は1086人と報道されました。こうしている現在も、国をあげ国境を越え、救援・救助が行われているところですが、事態は刻一刻と深刻なものとなっています。菅首相が会見したように、今こそ日本国民が一丸となって力を合わせ、今回の震災を乗り越えていくことが求められていると思います。今はまだ情報も状況も混沌としていますが、1日・1時間・1分・1秒の行動が極めて重要であると考えます。

私もまずは自分にできることから行動に移します。15日には今回の地震で起きた日高地方の津波対策として、道議会で現地に入ることとなりました。その後、臨時の総務委員会が開かれる予定となっています。

被災された皆様をはじめ関係各位の皆様が一日でも早く心穏やかにできる日が来ることを願ってなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です