毎週更新しようと心に誓ったはずが・・・反省します

7月14日(月)そして15日(火)と道議会民主党・道民連合主催による「空知管内道政懇話会」が開催されました。この懇話会は、毎年、道内14支庁ごとに開催され、それぞれ来年度の予算に向けた道と国への要望事項と地域課題への要望意見の聴取と意見交換を目的に、今回も様々な提言や意見をいただきました。空知管内の首長の皆さんにご出席を頂き、主催者側は、民主党・道民連合から木村峰行、伊藤政信、高橋亨、河合清秀、小林郁子、北口雄幸、北準一道議と私が主席して、道政課題について意見交換を行いました。私たちからは、支庁制度改革に対する考え方や議会での対応について報告し、地域医療などの問題について考え方を示しました。各首長からも地域医療、自治体財政などを中心とした意見が出されました。

道議2年生として改めて私の活動のキーワードである「地域医療」、「旧産炭地」、「自治体財政」を再確認した日々でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です