民主党北海道定期大会

全国的に大荒れとなった寒波も過ぎ去り、ようやく天気も落ち着きました。

空知管内でも雪下ろし作業中に屋根から転落するという事故が発生しておりますので、くれぐれもご注意頂きたいと思います。

1月の活動は各地域の皆様への新年挨拶廻りが中心になっておりますが、民主党北海道10区の神谷ひろし代表とも、時間が合うときは一緒に行動させて頂いております。

1月後半は、各地区連合の旗開きにも出席させて頂く予定となっております。

22日には民主党北海道2016年新春パーティー、23日には民主党北海道定期大会がそれぞれ開催されました。定期大会では、昨年の統一自治体選挙の総括、そして4月に行われる衆議院北海道5区の補欠選挙、さらには7月の参議院選挙に向けての方針が確認されました。先日行われた沖縄宜野湾市長選挙は夏の参院選の前哨戦と言われる中、政府与党推薦の現職が再選を果たしました。安倍政権の暴走を止めるためにも、まずは5区の補選に全力を注ぎ、この北海道から流れを作っていかなければなりません。私も全力で取り組みます。

2月12日(金)には、歌志内地域後援会のご協力のもと、歌志内道政報告会を開催させていただきます。今後は、芦別、赤平、三笠などでも報告会の開催に向け準備を進めております。2月26日からは第1回定例会が開会いたしますが、可能な限り各地域へお伺いしたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です