民主党北海道第10区総支部定期大会

道議会開会中のため、最近は週末だけ空知に戻る生活が続いています。今週も、土曜日に岩見沢市内で開催された民主党北海道第10区総支部定期大会に出席してきました。

代表の小平衆議の挨拶では、現在の民主党に対する「政争にあけくれている場合ではない」という声を受け止めながら、6月2日の内閣不信任決議案否決に関する経過や消費税議論などの報告がありました。また、来賓として、民主党北海道の岡田幹事長、中沢元衆議、連合北海道留萌地域協議会・空知地域協議会、空知農民連合からご挨拶をいただきましたが、皆さんから、民主党に対する思いや今春の統一自治体選挙の総括などのお話がありました。

Cimg3579 大会議案となっていた昨年夏の参院選総括、今春の統一選総括、2011年度活動方針などはいずれも承認され、最後に大会スローガンとして「復興に全力!! 道政奪還へ再スタート!!」が確認されました。まさにその通り!と思います。私も閉会の際にご挨拶させていただき、中央における党内の揉めごとばかり報道されていますが、全力を注ぐべき課題は震災からの復興や原発対策であり、一致結束して地域からも声を上げながら、この難局を乗り越えなければならないとお話させていただきました。

また明日から道議会に全力を尽くします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です