民主党北海道10区定期大会

皆さん、お久しぶりです。19日まで「食と観光対策特別委員会」で道外視察に行っていたこともあって、あらためて北海道の冬の長さを実感します。この冬、空知管内では特に中空知以北の雪の多さに辟易としていましたが、2月からは南空知でも雪の日が多くなっています。着実に日は長くなっているというのに、まだ冬は続きますね。皆さん、寒さ、お足元には十分注意しましょう。

Cimg2448 さて、昨日は民主党北海道10区総支部の定期大会が開催され、2010年度の活動方針や参院選に向けた方針などが決定されました。それにしても…、来賓の方々のご挨拶でも触れられていましたが、国政には、政治とカネの問題に早くケリをつけて実のある政策議論を進めてほしいものと願います。昨年の政権交代以降、社会や国の仕組みが大きく変わろうとしており、私達民主党の地方議員はこれを機に地域の課題を解決しようと日々活動しています。空知でも、地域経済、雇用、旧産炭地財政、地域医療など、直面する課題に対処するためには国政の力が欠かせません。是非とも地域の課題に目を向けた政策議論に集中してほしいと思います。大会宣言として確認された「国民の生活が第一、マニフェスト実行、参院選勝利」に向けて、私も頑張るのみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です