産炭地を守る!

遊説は4日目を迎えました。本日も曇り空でまだまだ寒い中でしたが、街頭演説に耳を傾けてくださいました皆さんに心から感謝を申し上げます。

DSC_5816 本日は産炭地を中心に遊説を行いましたが、産炭地を再生することは、この地域の政治家の責務だと思っています。
今から約10年前に産炭地の財政悪化が問題となった時は、まさに政治の力が必要でした。しかし、国政や道政は何をしていたか。地域に責任を擦り付けていただけではないでしょうか。そして、産炭地の市町は極端な行財政改革を強要され、住民サービスは廃止・縮減、地域の疲弊を加速さDSC_5773せました。
私は、この空知を象徴する産炭地の課題を何とかしようと、国や道に働きかけを強めてきました。例えば、私は何度も国に要望し、国が地方に配分する交付税を増額するように制度の一部を変更させました。もちろん私の行動だけで実現した訳ではなく、私が会長となっている産炭地議員連絡協議会の市町議会議員や国会議員の皆さんとともに取り組んだ成果の一つです。地方は国の言いなりではダメです。地域の実情をしっかりと訴えていかなければなりません。

今後も私は、産炭地の財政再建と地域活性化の両立のため、しっかりと発言・行動していきます!

◎4月7日(火)の街頭演説
▶ 8:00~ 砂川市 砂川市役所前
▶10:00~ 南幌町 なんぽろ温泉ハート&ハート
▶10:50~ 長沼町 長沼町役場前
▶11:40~ 由仁町 由仁町役場前
▶14:30~ 栗山町 栗山町役場前
▶15:45~ 夕張市 南部バス停前
▶17:55~ 三笠市 岡山83番地
▶18:35~ 三笠市 榊町住宅団地前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です