稲村ひさおと明日の道政を拓く会 連合後援会 総会

Dsc_2968 本日は、稲村ひさおと明日の道政を拓く会 連合後援会総会が砂川市地域交流センターゆうで開かれました。顧問の中沢元衆議、鈴木元道議、藤井元道議、高橋元道議をはじめ役員の皆様にはご多忙のところお越しいただきまして大変ありがとうございました。

後援会活動の1年間を振り返り、政策審議会筆頭副会長ということもありますが、道議会用務により皆さんにお会いする時間がなかなか持てず大変申し訳なく思います。

短い時間ではありましたが、連合後援会総会の場では道政報告として道議会での状況特に代表格質問としてでたHAC(北海道エアシステム)の問題や泊原発の再稼働問題、再生可能エネルギーへの対応についてお話をさせていただきました。まだまだ、話し足りませんが次は総会の中で決定していただきました、『2012稲村ひさおを囲む集い』のなかで続きをお話したいと考えております。

2012稲村ひさおを囲む集い

主催 稲村ひさおと明日の道政を拓く会

会場 砂川市地域交流センター ゆう 大ホール

日時 8月19日 日曜日 午後4時から

会費:1,500円

詳しいお問い合わせ先 

稲村ひさお事務所

(0125)-54-3385

皆様にお会いできるのを非常に楽しみにしております。

 先週の金曜日で道議会第2回定例会も終了しました。まだまだ、課題は山積しております。しっかりと走り続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です