稲村ひさお連合後援会総会

Dsc_3687_3
皆さん、ご無沙汰しております。期間があいてしまいましたが、前回更新以降の内容を若干触れさせていただきます。
 まずは、21日、参議院選挙の投開票が行われました。選挙期間中は、私もマイクを握り、北海道に暮らすわたしたちにとって政権が代わっても景気回復の実感を全く持てないこと、地域医療が危機に直面している現状、さらには、TPP問題、憲法議論などが曖昧にされている点など多くの問題があることを強く訴えさせていただいたところであります。  
 結果は、民主党全体で17議席の確保にとどまり、昨年の衆議院選挙に続き非常に厳しい審判を下されましたが、民主党にとって大逆風と呼ばれる中で、多くの方々が足を止めて私の話を聞いてくださることが本当に励みとなりました。
 
 27日には、稲村ひさおと明日の道政を拓く会 連合後援会総会が開かれました。ご多忙のところ、顧問の中沢元衆議をはじめ多くの役員の皆様にご出席いただきました。大変ありがとうございました。限られた時間ではありましたが、現在の道議会の状況や前回のブログで報告した夕張での懇談内容などをお話させていただきました。
 また、総会の中で「稲村ひさおを囲む集い」を今年も実施することが決まりました。今年は、会場の都合もあり砂川総合福祉センターで行われます。再び、皆様とお会いできることを楽しみにしております。
2013稲村ひさおを囲む集い
主催 稲村ひさおと明日の道政を拓く会
会場 砂川総合福祉センター 
住所 砂川市西7条北4丁目1番1号
日時 8月24日 土曜日 午後4時から
会費:1,500円
詳しいお問い合わせ先 
稲村ひさお事務所
(0125)-54-3385

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です