空知の基幹産業の農業を守ります!

 8日目は朝から雪となりました。今回の選挙は本当に天候の面でたくさんの試練を与えてくれます。本日は、農業について若干お話したいと思います。

 私は、かつて市職員時代に農業委員会に配属させていただいたこともあって、これまでも多くの農業を営んでいる方々と出会い、そして多くの皆さん方からご意見を頂戴いたしました。

 北海道は、先輩たちが必死に汗を流して開拓してきた農地であり、現在まで農家の皆さんは必死に農地を守って、農業を営んできております。

 農業政策は国に依存する度合いが大きい分野ですが、近年国は効率性や市場原理に偏った政策ばかりで、地域の実態に全く目を向けず、昨年TPP11を発効させるなど、一次産業の基盤崩壊に繋がる動きを強行的に進めています。

 日本の食糧基地である北海道そして空知の農業を守るためには、まず道が国に対してTPPや日米貿易協定交渉などに対してはっきりと反対の意思表示をすべきであり、その上で、道は、農業経営の安定化を基本として、次世代に繋ぐ担い手の育成、新たな品種改良や良質な道産農畜産物の販路の拡大などを積極的に行って行く必要があります。

 国の農政を丸ごと押し付けるのではなく、特色の異なる地域・農業者ごとの努力をさらに引き出すような姿勢を持つべきです。

 私は、空知の基幹産業である農業を守るという強い意志で今後もしっかり発言していきます。

 いよいよ明日が最終日となりました。こんがり日焼けをしておりますが、まだまだ元気です。

 なお、明日、地元すながわのJA新すながわAiAi前において、最後の街頭演説を行いますので、ぜひお立ち寄りいただき、最後のお訴えをお聞きいただければ幸いです。

 残り1日、支えてくれる皆さんのためにも全力で頑張ります!

~ラストコール~ 

JA新すながわ AiAi前  19時30分~

昨日に引き続き、神谷ひろし衆議院議員にお越しいただきました
参議院議員選挙に出馬予定の勝部けんじ北海道議会副議長からも激励のお言葉を頂きました
最後の最後まで頑張ります!