空知の農業を守る!

本日は知事候補の「佐藤のりゆき」さんの応援演説もさせていただきました。「佐藤のりゆき」候補も私も顔が選挙焼けで焦げ茶色になってきましたが、まだまだ元気です。

1  さて、空知には、かつて先輩達が必死に開拓した広大な農地があります。農業政策は国に依存する度合いが大きい分野ですが、国は猫の目農政で次から次へと政策を転換させてきました。これでは農業経営は安定せず、後継者も育ちません。私は、道議会において農業経営の安定化に向けた道の指導体制などについて質問してきましたが、まだまだ課題は山積です。
北海道は何をすべきか。まず、北海道は日本の食糧基地という気概を持って、国に対して本州とは異なる北海道農業の特性を主張し、個別所得補償2制度の確立やTPP断固反対を強く求めることです。また、地域に対しては、国の農政を丸ごと押し付けるのではなく、特色の異なる地域ごと・農業者ごとの努力をさらに引き出すような姿勢を持つべきなのです。
私は、空知の基幹産業である農業を守るという強い意志でしっかり発言していきます。

◎4月10(金)の街頭演説
▶ 9:50~ 夕張市 夕張市役所前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です