空知を守る!

ついに9日間の遊説を終えました。この選挙戦を通じて、本当に多くの皆さんから、ご期待の声、心温まるご声援をいただきました。皆さんのこうした声に絶対にお応えしなければならないと決意を新たにしています。

1-1 さて、私はこれまで8年間、皆さんから道議会議員の議席をお預かりしました。1期目の4年間は道議会で質問の機会を多く与えていただき、道議会のルールや道政の勉強をさせていただきました。2期目の4年間は重要な役職を仰せつかるようになり、特に会派の政策審議会の筆頭副会長は大きな経験となっています。政策審議会は、議会での質問づくりや議案・予算の審議をはじめ、道内各地の課題や要望を聞き取り、道政へ反映したり国へ要望する役割で3-3す。私はこの経験を通して、あらゆる分野の問題や道内各地の課題を深く勉強することができました。さらに、国会議員や国の省庁ともパイプを持つことができました。これは私にとって大きな財産であり武器でもあります。

私は、皆さんにお育ていただいた8年間を無駄にしません。必ずや、この経験を活かして、空知を守るため、空知に暮らす皆さんの切実な声、心の怒りを道や国にぶつけます。ぜひぜ2-2ひ、皆さんと道・国とのパイプ役として、私を使ってください。最後の最後までのご支援を心よりお願い申し上げます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です