道政報告会

ようやく春の気配を感じる季節となりました。道議会も終盤を迎えています。

3月12日に赤平、砂川で道政報告会を行わせていただきました。主にTPPへの北海道としての対応について、それからJRのダイヤ改正と無人駅化の問題、公立病院の課題についてお話をさせていただきました。これら全ての問題・課題に対して北海道として真正面から取り組まなければ、ますます地方を衰退させることにつながります。

しかし道議会における高橋知事は、私たちの質問に的確な答弁をせず、道民の暮らしに寄り添う姿勢、北海道経済に対する危機感等が全く感じられません。第1回定例会は3月24日で閉会となりますが、最後までしっかりと議論を尽くしてまいります。

DSCN0694

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です