道議会が混乱しています。

昨日が会期末であった道議会は、支庁制度改革に伴う条例案について自民党内での意見調整がつかず、午後10時過ぎに本会議が開会され、終わったのは本日の午前1時、本日までの4度目の会期延長となりました。昨年の6月に自民党が強行採決をした結果がこのように混乱した状況を生み出しています。

混乱した状況を生み出しているのは、民主党にも原因があります。27日の本会議において新年度予算の採決が行われました。その採決において、民主党の対応が分かれてしまったことです。知事が提案した予算案を若干修正させ、私たち民主党の主張を盛り込ませたにもかかわらず、「野党であれば反対するのが当然」「今までも反対してきたから今回も反対」という考えには、同じ会派とはいえ、私は賛成できませんでした。

本日は深川後援会の総会と私の道政報告が予定されています。道議会の状況次第で出席できなくなるかもしれない状況にやきもきしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です