長らく更新しておらず

申し訳ありません。期間を置きすぎて皆様に報告したいことがたくさんになってしまいました。長くなりますがまとめて掲載します!

Pict0013_18 (1)第2回定例道議会について

第2回定例道議会が6月8日から25日まで開会されました。

22年度補正予算」や「口蹄疫など家畜の感染症に対する備えを万全にするよう求める意見書」などを可決しています。

私は会派を代表して補正予算に対する先議案件質問を行い、宮崎県で大流行した口蹄疫に関して、①侵入防止策、②観光等での人の交流への対策、③獣医師等の体制整備等について北海道の対策を質しました。宮崎県の非常事態宣言は解除されたものの、まだまだ深刻な状況が続いています。一日でも早く平常に戻ることを願ってやみません。

(2)参議院選挙について

政権交代後初の国政選挙となる第22回参議院議員選挙が終わりました。

結果は民主党が議席を改選前から大きく後退させ、参議院での与野党逆転という現象を招くことになりました。民主党への国民の評価が選挙の結果であると考えます。民主党にとって厳しい結果となりましたが、この結果を真摯に受け止め今後の政策に活かしていくことが重要になってくると思います。

Cimg2855_2 (3)連合後援会及び地域後援会について

6月12日、砂川市において「稲村ひさおと明日の道政を拓く会」(連合後援会)総会が開催されました。遠路からお集まりいただきました皆様、ありがとうございました。

7月27日、栗山後援会総会が開催されました。大変失礼ながら急遽出席することができず、お集りいただいた皆様にこの場をお借りしてお詫び申し上げます。後日、改めてお伺いしたいと思います。

7月28日、深川後援会総会及び道政報告会が開催されました。お忙しい中にも関わらず多くの皆様にご出席いただきましたことに深く感謝申し上げます。

道議会議員となって早くも3年が経過し、この間、地域の皆様の声に応えるべく自分なりに奮闘してまいりましたが、皆様からいただいているご支援に対して、まだまだ活動が足りないと反省する点があります。

皆様から叱咤激励を受けていることに改めて感謝を申し上げるとともに、今後も精一杯努力いたしますので、引き続きご支援、ご協力いただきますようよろしくお願いします。

早いもので7月もあと数日となりました。ここ数日は雨が続いていますが、そろそろ太陽が出てくれないと農作物への影響が出るのではと心配しています。

8月7日(日)午後4時から砂川市地域交流センターにおいて「稲村ひさおを囲む集い」が開催されます。できれば青空の下で今年の豊作を願いながら、皆様と楽しい時間を共有したいと考えています。何かとお忙しい時期とは思いますが、多くの皆様のご来場を心からお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です