4月ですね。道議会議員として1年が経ちました。

新年度を迎え、入学式、入社式に臨む人々の顔は希望に燃え、胸をふくらませ、はつらつとしていて、
見ているこちらも何かしら元気になってきます。
 一方、不安を与えている「後期高齢者医療制度」がスタートし、年金から保険料が引かれるようになります。
混乱がおきなければ、と心配しています。問題の「道路特定財源」の一般税源化、「暫定税率」の扱いも、
与野党対立のまま期限切れを迎えました。
 政治は、いったい誰のためにあるのか、真価を問われる新年度のスタートでもあります。
昨年の4月8日に皆さんからあたたかいご支援とご協力を頂き、初陣を飾ることができてから1年が経ちました。
空知が元気になるために、全身全霊で頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です