「患者搬送固定翼機(メディカルウイング)就航式」

7月30日に患者搬送固定翼機(メディカルウイング)就航式に議長の代理として祝辞を述べさせていただきました。

患者搬送固定翼機(メディカルウイング)とは他の都府県と比べ、非常に広大な面積を有する北海道が医療サービスの偏在が著しいことから、地域で高度専門医療を必要とする患者を専門の医療機関に短時間かつ身体的負担も軽減し搬送するための医療用ジェット機です。メディカルウイングは「道民の命を守る」手段として非常に期待されております。

今回の本格運行つきましては全国初の取り組みであり、運行の実現に向けて国に対して積極的な働きかけを行ってきました。日本医師会や国会議員の方々との連携も図り、このたび実現に至ったところでございます。

道議会また保健福祉委員長の立場といたしましても広大な北海道における患者搬送や医療の確保の手段として、メディカルウイングが継続して、かつ安定的に運行されるよう、しっかりとサポートしてまいります。

 

 

祝辞を申し上げております

 

 

 

 

メディカルウイングと共に記念撮影

 

 

 

 

8月26日の集いにつきましても、開催が近づいて参りました。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

~2017稲村ひさおを囲む集い~

主催 稲村ひさおと明日の道政を拓く会

会場 砂川市地域交流センター ゆう 大ホール

日時 8月26日 土曜日 午後4時から

会費 2,000円

詳しいお問い合わせ先

稲村ひさお事務所 (0125)-54-3385

 

 

 

カテゴリー: blog パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です