夕張市石炭博物館リニューアルオープン

4月28日に夕張市石炭博物館がリニューアルオープンし、開業記念式典に参列しました。新たにスタートした博物館はNPO法人 炭鉱(やま)の記憶推進事業団が指定管理者となり運営を行っています。式典には産炭地の首長や国会議員・道議会議員の方々も参列されており、鈴木直道夕張市長が来賓を代表して挨拶を行い「夕張のまちがスタートして130年の節目であり、破綻から再生へと挑戦していくまちのシンボルにしていきたい」と述べていました。

館内は、展示スペースも最新の技術を駆使し大きく様変わりしました。日本唯一の炭鉱模擬坑道は必見です。皆さんもぜひ、夕張へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

カテゴリー: blog パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です