砂川市市制施行60周年記念式典・神谷ひろし政経セミナー

7月1日、砂川市市政施行60周年記念式典に来賓として出席しました。

砂川市の60年を振り返ると、生まれ育った地元ということもあり、砂川市での様々な出来事や思い出が蘇りました。今後も砂川市のさらなる発展のために、様々な諸課題に取り組んでまいります。

式典後は急いで、岩見沢市へ向かい「衆議院議員神谷ひろし政経セミナー」に参加。神谷ひろし衆議院議員の国政報告では、衆議院本会議で会派を代表して質問を行い、安倍首相に厳しく追求を行ったことや地域のための政治を目指すという決意を述べられました。その後は立憲民主党枝野幸男代表が講演を行い、500名以上の参加者の前で、国民の中からのボトムアップの政治や誰もが安心して生活の出来る経済政策などを訴え、盛況のうちにセミナーは終了しました。私も立憲民主党第10区総支部総支部長代行として、締めの挨拶をさせていただきました。セミナーへお越しいただいた多くの皆様に対して、感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: blog パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です