道議会第4回定例会が開会しました。

道議会第4回定例会が開会しました。

今定例会においては、JR北海道の路線見直し問題について議論する必要があり、この度JR北海道問題を重点的に取り扱う「北海道地方路線問題調査特別委員会」を新たに設置することになりました。今開かれている定例会の最終日に、設置に必要な決議案を採決する予定となっております。

JR北海道の路線ついては、利用者の減少により札幌市周辺の一部区間を除きほぼ全線が赤字で、単独では維持が困難な10路線13線区であると発表があり、見直し対象路線の沿線自治体は56自治体にのぼります。通勤・通学、農産物輸送や観光など地域への影響は大きいものと考えられており、今後においても国と連携を図るなど、問題の進展に向けて引き続き取り組んでまいります。

カテゴリー: blog | コメントする

第48回衆議院議員選挙

久方ぶりの更新となってしまい誠に申し訳ございません。

この間においては皆様もご存知のとおり、9月28日に召集された臨時国会の冒頭で衆議院が解散され、10月22日に衆議院議員選挙が執行されました。

この選挙は、安倍一強政治を終わらせるための重要なたたかいでありました。私どもの空知・留萌管内の10区においては、前回の衆議院議員選挙に引き続き、神谷 ひろしさんが立憲民主党から立候補し、選挙戦をたたかってまいりました。結果については、513票差という惜敗となり、あと一歩及びませんでしたが、比例代表で復活し、見事初当選を果たしました。

神谷さんにおいては、我々地域の声を国に届ける代表者として人口減少や農業、漁業、JR問題など数多くの課題の解決に向け、地域に根差した活動を期待しております。

この間、私は道議会の場において「地方財政・地域医療の課題」や「住民サービスの確保」などを中心に、皆様の切実な声を原動力として政策を訴えてまいりましたが、今後も空知の発展のため、山積する課題に対し全力で取り組んでまいります。

本当におめでとうございます。

カテゴリー: blog | コメントする

道議会第3回定例会が始まります

早いもので9月に入りましたが、今年も残すところ4ヶ月と考えると月日が立つのが早いことに、大変驚いております。

8月29日には北朝鮮によるミサイルが発射され、北海道上空を通過しました。世界情勢も不安定となり、今後も予断を許さない状況となっております。

さて、道議会第3回定例会が9月12日から開会します。

現在の北海道には、JR北海道や地域医療、経済や雇用対策などの課題は山積しています。知事の政治姿勢に対しても会派の議会対策委員長、そして道議会の保健福祉委員会の委員長の立場からも姿勢を質していきます。

また、議会終了後には各地域へお伺いをし、皆様方へ直接、議会報告ができればと考えております。

9月1日、釜屋電機労組さんの第50回定期大会に出席してまいりました。釜屋電機さんは今年労働組合結成50周年を迎えられました。アジア進出による事業拡大の華々しい時代からオイルショックやリーマンショックなど厳しい時代もありました。しかし、どの時代においても労働組合として様々な問題に真っ向から取り組み、組合員一丸となって乗り越えてきたと伺っております。今後においても労使が一丸となり末永く成長し続けることが使命であると宮井執行委員長は、おっしゃっておりました。

 

 

 

 

 

 

釜屋電機労組さん50周年本当におめでとうございます。

カテゴリー: blog | コメントする

「2017稲村ひさおを囲む集いにご来場いただき、ありがとうございました!」

8月26日、砂川市地域交流センターゆうにおいて、『2017稲村ひさおを囲む集いを開催させていただきました。お祭りやイベントなどがあり大変お忙しい中、各地域より300名を超える多くの皆さんにご来場いただきました。誠にありがとうございました。

また、ご多用の中、ご来賓として神谷ひろし民進党北海道第10区代表、北海道から辻副知事、北広島から小岩道議、管内から首長の皆様、後援会からは顧問の髙橋元道議、前会長の長沢元道議、三笠地域後援会の角田会長と多くの方にご挨拶を頂戴しました。誠にありがとうございました。

限られた時間ではありましたが、各地域の皆様から、地域医療の確保、JR問題、さらには産炭地域の振興等様々な課題もお聞かせいただきました。どの地域も多くの皆さんが心配をされているのは、今後の地域はどうなっていくのかということでした。保健福祉委員会の委員長の立場からも地域医療をはじめとする様々な諸課題に対して、ご支援をいただいている皆様に少しでも安心して暮らしていただけるよう、私も道議会の場で全力を尽くす次第でございます。

まずは9月12日から開催される道議会の第3回定例会に向け、しっかりと準備をしてまいりたいと思いますし、今後は各地域においても道政報告会を開催させていただきたいと考えております。

最後になりますが、集いを開催していただいた若山新会長をはじめとする連合後援会、地域後援会の皆様、そしてご来場いただきました皆様に改めて感謝を申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: blog | コメントする

「患者搬送固定翼機(メディカルウイング)就航式」

7月30日に患者搬送固定翼機(メディカルウイング)就航式に議長の代理として祝辞を述べさせていただきました。

患者搬送固定翼機(メディカルウイング)とは他の都府県と比べ、非常に広大な面積を有する北海道が医療サービスの偏在が著しいことから、地域で高度専門医療を必要とする患者を専門の医療機関に短時間かつ身体的負担も軽減し搬送するための医療用ジェット機です。メディカルウイングは「道民の命を守る」手段として非常に期待されております。

今回の本格運行つきましては全国初の取り組みであり、運行の実現に向けて国に対して積極的な働きかけを行ってきました。日本医師会や国会議員の方々との連携も図り、このたび実現に至ったところでございます。

道議会また保健福祉委員長の立場といたしましても広大な北海道における患者搬送や医療の確保の手段として、メディカルウイングが継続して、かつ安定的に運行されるよう、しっかりとサポートしてまいります。

 

 

祝辞を申し上げております

 

 

 

 

メディカルウイングと共に記念撮影

 

 

 

 

8月26日の集いにつきましても、開催が近づいて参りました。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

~2017稲村ひさおを囲む集い~

主催 稲村ひさおと明日の道政を拓く会

会場 砂川市地域交流センター ゆう 大ホール

日時 8月26日 土曜日 午後4時から

会費 2,000円

詳しいお問い合わせ先

稲村ひさお事務所 (0125)-54-3385

 

 

 

カテゴリー: blog | コメントする

第2回定例会・連合後援会総会

ご無沙汰しております。久方ぶりの更新となってしまい誠に申し訳ございません。

道議会第2回定例会は6月20日に開会し、7月7日閉会いたしました。

第2回定例会では、JR北海道などの公共交通ネットワーク、安倍政権の施策であるEUとの経済連携協定やIR、民泊、一次産業振興策等が地域や道民に及ぼす影響などを議論しました。いずれの課題も時間的な余裕がないにもかかわらず、国や外部有識者に判断を任せる趣旨の答弁であり、主体性も緊張感も無いものでした。

特に、TPPの先行きが不透明な中、EUとの経済連携協定が進められ、チーズやワイン、豚肉などにかけられる輸入関税が撤廃されてしまうと、本道の農林漁業に大きな打撃が懸念されます。しかしながら、国から地域に対して意見を聞くことは一切無く、道議会では、6月28日に「EUとの経済連携協定に関する意見書」を議決し、国境措置の確保や情報提供を求めましたが、状況は変わらず、7月7日に「EUとの経済連携協定に関する万全の対策とその確実な実行を求める意見書」を議決するといった異例の対応となりました。今後においても積極的な議論、提言を重ねる必要がありますので、引き続き、厳しい追及を続けていかなければなりません。

私の任期も折り返しを過ぎまして、後期を迎えました。今期は会派の議会対策委員長、保健福祉委員会の委員長、さらには民進党北海道の副代表の要職を担うこととなりました。道民の皆様のためにも、それぞれの役職を全うする所存ではありますが、なかなか地元に戻って来られないという実情があります。しかし、皆様にご協力いただきながら、今後も時間の許す限り各地域にはしっかりと行かせていただきます。

また、7月22日(土)には、交流センターゆうにおいて連合後援会総会を開催していただきました。

総会では、2009年10月から、約8年間にわたりこれまで会長職を担っていただいた長沢徹元北海道議会議員がこの度、会長を辞任され、後任として赤平市議会議員の若山武信氏が新たに連合後援会会長として就任することが決定いたしました。

長沢会長にはこれまで我々のリーダーとして会を牽引され、多大なるご尽力をいただいているところであり、会を発展いただきました功績は計り知れません。改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

若山新会長におかれましても、これまで同様、後援会の皆様とともに道政活動へのご支援をいただきますようお願い申し上げます。

また、お忙しい中ご出席いただきました民進党北海道第10区の神谷ひろし代表をはじめ、役員の皆様、大変ありがとうございました。

恒例の集いにつきましては下記の日程で開催させていただきます。皆様にお会いできることを楽しみにしておりますので、ぜひご参加を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※7月13日には三笠後援会で道政報告会を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

~2017稲村ひさおを囲む集い~

主催 稲村ひさおと明日の道政を拓く会

会場 砂川市地域交流センター ゆう 大ホール

日時 8月26日 土曜日 午後4時から

会費 2,000円

詳しいお問い合わせ先

稲村ひさお事務所 (0125)-54-3385

皆様のご来場お待ちしています!

カテゴリー: blog | コメントする

新・共謀罪の強行採決を許さない第10区集会

前回の更新でもご案内していました共謀罪法案反対集会を開催させていただきました。

急なご案内にも関わらず、10区管内から多くの皆様にご来場いただきましたことに、改めて感謝申し上げます。

講師に民進党北海道代表 佐々木隆博 衆議院議員をお招きし、組織犯罪処罰法の問題点や政府の思惑、国会情勢について講演をいただきました。19日の衆院法務委員会では民進党も徹底審議を求め激しく抗議しましたが強行採決となってしまい、23日には衆議院の通過を許す結果となってしまいました。法務大臣の答弁を聞いていても話が二転三転し、その内容が国民に伝わっているとは言い難い状況のなか、たった30時間の審議で強行的に採決が行われました。これまで安倍政権は、特定秘密保護法、安保法制、マイナンバー法案、そして共謀罪と次々に法案を通していますが、その強引さには疑問や不安の念を禁じえません。参議院での審議入りは29日以降にずれ込んだようですが、民進党北海道10区としても参議院議員と連携し、地域の反対の声をしっかりと国政に届けていきたいと考えていますので、引き続きのご理解・ご協力をお願いいたします。

カテゴリー: blog | コメントする

メーデー集会

明日からは本格的な連休に入りますが、5月1日は労働者の祭典「メーデー」ということで、各地区のメーデー集会に参加させていただきました。すでに連休に入っている方もいるかもしれませんが、労働者のみなさんが一同に集い、英気を養われたのではないでしょうか。各地区メーデー集会では、北朝鮮のミサイルの問題、国内では森友学園問題や相次ぐ閣僚の失言等によって不安定な状況が続いておりますが、まずは民進党がしっかりと受け皿になっていかなければならないこと、そして鉄路の見直しなど、北海道の課題にしっかりと取り組んでまいりたいということをお話させていただきました。全ての地区にお伺いすることはできませんでしたが、第2回定例会前後に改めて各地域で道政報告会を開催させていただきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

4月25日 砂川地区メーデー (神谷ひろし代表も出席)

 

 

 

 

 

 

 

 

4月26日 月形地区メーデー

 

 

 

 

 

 

 

4月28日 上砂川メーデー

 

 

 

 

 

 

5月1日 三笠地区メーデー

 

 

 

 

 

 

※4月27日には栗山地区メーデーにも出席させていただきました。

 

『5月20日(土)共謀罪法案学習会』のお知らせ

現在、組織的犯罪処罰法改正案(いわゆる共謀罪法案)が衆議院で審議入りし、政府は5月中旬の衆議院通過を目論んでいます。何をすれば罪になるのか、現行法で対応できない事案は一体何なのか、なぜ共謀罪は過去3度も廃案になったのか、説明も曖昧なまま、成立に向けて突き進んでいます。したがって、10区総支部としても全国・全道の動きと連動し、連合とも連携を図りながら、共謀罪の問題点を確認するため、学習会を開催いたします。ぜひご参加いただきますよう私の立場からもお願い申し上げます。

日時:2017年5月20日(土)13:30~15:00

場所:砂川総合福祉センター 大集会室 (砂川市西7条北4丁目1-1)

内容:共謀罪に係る情勢や問題点について

 

カテゴリー: blog | コメントする

第1回定例会が閉会しました

最高気温も10度を超える日が続き、北海道もようやく春らしくなってきました。

年度の変わり目ということで、皆さん何かと慌ただしい日々が続いているのではないでしょうか。

さて、2月24日に開会した第1回定例会ですが、最終日には一度可決した2016年度補正予算を再度補正するという異例の事態もありましたが、3月23日に閉会しました。私も3月2日に代表質問を行い、大きく12項目について道としての見解を求めました。知事の答弁の中では「道民とともに」「国に強く求める」という言葉はあったものの、その答弁姿勢や執行方針、予算編成からは北海道の先行き明るい展望が見えてこなかったため、質問は再質問(7項目)、再々質問(6項目)まで及びました。質疑は約3時間に及びましたが、私は再々質問の最後に、知事の言葉や姿勢からは北海道への愛着心が見えてこないということを伝えさせていただきました。政策が重要であるのはもちろんのことですが、その背景には道民の気持ちに寄り添う部分が絶対に必要であると考え、各分野について知事に問い質しましたが、残念ながらいつもどおりの回答に終始する結果となりました。今後は後期に向けての準備等で札幌との往復が続きますが、第1回定例会の詳細については各地域で開催予定の道政報告会でご報告させていただければと思います。

 

カテゴリー: blog | コメントする

代表質問を行いました

道議会の第1回定例会が2月24日に開会しましたが、私は本会議2日目の3月2日に、民進党・道民連合の会派として代表質問を行わせていただきました。会派の代表質問は、党の政策や考え方に沿って、多岐にわたる道政の課題について知事の政治姿勢や執行方針を質す重要な場です。私は会派所属の各議員や政策審議会と調整し、様々な課題について質問をいたしましたが、知事をはじめとする道の答弁は具体的に踏み込んだものではなく、道の主体性というものが全く感じられない答弁でした。知事は淡々と同じような内容の答弁を繰り返すばかりで、質疑は再々質問まで及びましたが何一つ具体的な方針や考え方が示されなかったことは残念でなりません。来週からは一般質問において会派所属の各議員から、諸課題への具体的な答弁も求めていく予定となっていますので、引き続き会派一丸となって臨んでまいりたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代表質問 項目

1 . 知 事 の 政 治 姿 勢 に つ い て

( 1 ) 道 政 執 行 に つ い て

( 2 ) 国 際 交 渉 に つ い て

2 . 公 共 交 通 に つ い て

( 1 ) J R 北 海 道 に つ い て

( 2 ) 空 港 運 営 の 民 間 委 託 に つ い て

3 . 行 財 政 運 営 、 新 年 度 予 算 案 に つ い て

( 1 ) 財 政 健 全 化 目 標 に つ い て

( 2 ) 新 年 度 予 算 と 人 口 減 少 に つ い て

( 3 ) 市 町 村 と の 連 携 に つ い て

4 . 医 療 ・ 福 祉 に つ い て

( 1 ) 地 域 医 療 構 想 に つ い て

( 2 ) 道 立 病 院 に つ い て

( 3 ) 国 民 健 康 保 険 制 度 改 革 に つ い て

( 4 ) 子 ど も の 貧 困 に つ い て

( 5 ) 保 育 に つ い て

5 . 防 災 対 策 に つ い て

6 . エ ネ ル ギ ー 政 策 に つ い て

( 1 ) 泊 原 発 に つ い て

( 2 ) 新 エ ネ ル ギ ー に つ い て

7 . 1 次 産 業 振 興 に つ い て

( 1 ) 農 業 振 興 に つ い て

( 2 ) 漁 業 生 産 の 回 復 に つ い て

( 3 ) 林 業 の 担 い 手 対 策 に つ い て

8 . 経 済 ・ 雇 用 に つ い て

( 1 ) 観 光 振 興 に つ い て

( 2 ) 食 産 業 振 興 に つ い て

( 3 ) 雇 用 対 策 に つ い て

9 . 北 方 領 土 問 題 に つ い て

10. 東 京 オ リ ン ピ ッ ク ・ パ ラ リ ン ピ ッ ク に つ い て

11. 道 の 情 報 管 理 、 危 機 管 理 に つ い て

( 1 ) 情 報 管 理 に つ い て

( 2 ) 鳥 イ ン フ ル エ ン ザ 等 の 防 疫 体 制 に つ い て

12. 教 育 課 題 に つ い て

( 1 ) 道 教 委 の 施 策 の 推 進 に つ い て

( 2 ) 家 庭 教 育 に 関 す る 支 援 に つ い て

( 3 ) 防 災 教 育 に つ い て

 

カテゴリー: blog | コメントする