師走に入り・・・

2010

年も早いもので、カレンダーが残り1枚となりました。今年の締めくくりとして師走と言われる今月も私は全力で行動していきます!

 29日から30日にかけて本格的に雪が降りました。札幌でも10センチ近く降りました。北・中空知も降ったと聞いています。

 路面が滑るこの季節、皆さんも交通事故や転倒事故には気をつけてください。

Pb300080 さて、道議会では29日から一般質問が始まり、私も昨日行ったところです。

内容は、「夕張市の財政再生に関する課題について」と「地域医療対策について」の2点です。

夕張市の財政再生に関しては、行政執行体制における課題について、来年度からの職員の新規採用数問題と道職員の派遣などについて質問をしました。

知事からは「行政執行体制の課題は、市営住宅再編などの事務的な仕事が本格化してきたことや他市から派遣されている職員が来年3月で帰任することから、職員採用の相談を受けている。また、道職員の派遣についても夕張市と協議している。」という答弁を受けました。

夕張市の実態はこれまでもお話していますが、今後の夕張市を再生していくためには、行政執行体制を確保していくことが重要になってきます。

派遣職員で対応することが本当に行政サービスを維持できるのかという疑問を感じてなりません。

また、地域医療対策については、医師不足や経営難にある道内の自治体病院を30地域に分けて自治体病院の連携を促進する北海道自治体病院等広域化・連携構想の進捗状況、そして、今後、道としてどのように進めていくのか、知事の考え方を質しました。

 知事からは、「道と市町村が一体となって協議するとともに、よりスピード感を持って努力する」と回答がありました。

 私は、中核の病院を中心にどう連携体制を構築していくのか、また、電子カルテの整備・共有化の問題、医師不足問題、財源措置の問題などを解決しなければならないと考えます。

 また、地域医療問題は道内の一部の地域だけではなく、北海道全体で考えなければならないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です