平和憲法を守る空知の会

Dsc_0020_2ようやく暖かい日が続くようになってまいりましたが、夜には気温も下がっておりますので、お身体にはくれぐれもお気をつけください。 さて、22日に夕張、23日には砂川、滝川、芦別の3ヶ所で平和憲法を守る空知の会において、街宣活動を行なって参りました。現在の政府自民党は、憲法改正の草案の中で自衛隊を国防軍へと変更し、「戦争の行う国」への準備を着実に進めています。現在は、景気の動向ばかりが注目され、マスコミにもあまりこの問題を取り上げられてはおりませんが、二度と悲惨な戦争を繰り返さないためにも、今後も平和憲法堅守を引き続き訴えてまいります。休日の暑い日にもかかわらず、たくさんの方が足を止めて私の話を聞いていただきました。ありがとうございました。

 先週の18日からは、本会議も始まっております。今回も道職員の給与削減などの重要案件が審議されております。職員の給与を削減することは、職員のモチベーションの低下はもとより、地域経済においても大きな影響を与えると考えます。会派としても知事に対してあらゆる問題点をぶつけてまいります。また、任期の後半は、会派の役員選挙において議会対策委員長の任に着くこととなり、議会の調整役としてしっかりとその任を果たさなければなりません。引き続き、皆さんの応援を背に走り続けます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です