総会に参加しました

Pb301014_4 年の瀬を迎え、皆様方におかれましては、お忙しい日々をお過ごしのことと思います。11月30日に、岩見沢市内で連合北海道空知地域協議会の定期総会が開催され、ご挨拶をさせていただきました。現在、国会で焦点となっている特定秘密保護法案に関して道議会としても国に意見書提出を予定していること、また、次期統一地方選に向けては、道議会の会派内で医療・社会保障分野の政策とりまとめを担当していることや、空知の労働者の皆さんと議論を深めながら共に闘っていきたいことなどをお話しさせていただきました。

 その後、滝川市で開催された自治労空知地方本部の青年部と女性部の定期総会にもお伺いし、青年・女性の皆さんから多くの元気をもらいました。

 また、その日は「空知の炭鉱(ヤマ)の女性たちが語る集い」が岩見沢で開催され、会議、集会等が重なりまして私は出席できませんでしたが、妻が出席させていただいております。

 各炭鉱で組織する主婦会の方々からお話を伺ったと聞いておりますが、生命の危険が伴う現場で働いている夫を支えるとともに、家族、そしてそこに暮らす地域の住民の生活も守り、労働環境や賃金に納得出来ない時には坑内で座り込みも行ったとのことでありました。

 私もその話を妻から聞き、戦後の労働運動を牽引した炭労の影には、当時の炭婦協の努力、結束力があって成り立っていたものだと考えられますし、現在私も産炭地議員連絡協議会の会長という立場から、改めて皆さんの想いを伝えていかなければならないと感じたところでもあります。

Img_1603_2今年も残り1か月です。現在第4回定例会の開催中でありますが、11月27日には保健福祉委員会において質問もしてきておりますので、次回改めて内容を報告させていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です