臨時議会が開かれました

昨日は、道議会第1回臨時会が開催されました。

議題については、すでに新聞等で報道されておりますが、北海道内の農業関係者をはじめ経済団体や消費者団体も反対姿勢を示している「TPP(環太平洋経済連携協定)交渉への不参加を求める意見書」を全会一致で可決したところです。

また、ロシアのメドベージェフ大統領による北方領土訪問に抗議するように政府に対し求める意見書についても全会一致で可決しました。

どちらも北海道にとっての深刻な問題であり、会派を超えての決議を行なったところです。

夜には、全道庁労連空知支庁支部の定期大会に参加しました。Photo

私からは道政報告として、「支庁制度改革」や「道立試験研究機関の独立行政法人化」などについての経過や課題をお話しし、その後、参加された皆さんと情報や意見の交換を行なうことができました。

現場の声は切実です。よりよい北海道をつくっていくため、私も頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です