臨時道議会終了

東日本大震災から2ヶ月が経過しましたが、未だ被災地住民の生活や福島原発の状況が心配される中、先週、臨時道議会が終了しました。

今回の臨時議会は改選直後の議会のため、正副議長をはじめ各議員の所属委員会等いわゆる議会人事の決定が重要な案件でしたが、今臨時会において道は東日本大震災の復旧対策に係る経費を補正予算として提案しました。

Pict0055 私は、本会議場の場で、この補正予算を含めた道の震災対策について、会派を代表して質疑を行う機会を得ました。質問内容は、道内の漁業被害対策をはじめ、道外畜産農家への支援策、被災者の受け入れ、福島原発事故への対応、北海道防災計画の見直しなど、地域から寄せられた要請をもとに道の支援策等を質す内容でした。私にとって震災対策に関する質疑は、3月に開かれた臨時総務委員会に引き続くものであり、今後も道の積極的な対応を求めていきたいと考えています。

なお、私が所属する委員会と役は次のとおりとなりました。

・常任委員会:建設委員会 理事

・特別委員会:食と観光対策委員会 筆頭理事

早速、今後の委員会用務や政策審議会筆頭副会長としての日程が次々と予定され、身の引き締まる思いで2期目初の議会を終えました。

今後ともよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です