稲村ひさおと明日の道政を拓く会 連合後援会 総会

道内では7月に入って、ぐずついた天気と低めの気温が多く、夏らしくない日が続いていましたが、ようやく夏本番の暑さがやってきました。気温の高い日が続くと熱中症などにかかる危険もありますので、体調管理には十分にお気をつけください。

7月21日(土)に、砂川総合福祉センターにおいて連合後援会総会が開催されました。顧問の神谷衆議、高橋元道議、長沢元道議、大出自治労北海道本部執行委員長をはじめ役員の皆様にはご多忙のところお越しいただきまして大変ありがとうございました。

会派の議会対策委員長、保健福祉委員会の委員長ということもあり、皆さんにお会いする時間がなかなか持てず、大変申し訳ありませんが、各地域の集会や行事などに積極的に伺えるよう努力します。

連合後援会総会の場では道政報告として道議会議員定数の削減や北海道林業学校の設立などについてお話をさせていただきました。まだ、話すことはありますので、今後は総会の中で決定していただきました、『2018稲村ひさおを囲む集い』のなかで多くの皆様に対して続きをお話したいと考えております。

==2018稲村ひさおを囲む集い==

主催 稲村ひさおと明日の道政を拓く会

会場 砂川市地域交流センター ゆう 大ホール

日時 8月25日 土曜日 午後4時から

会費 2,000円

詳しいお問い合わせ先

稲村ひさお事務所0125-54-3385

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: blog パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です