ご来場ありがとうございました!

今日も暑くなりそうですね。

昨日、65回目の終戦記念日を迎えました。戦後生まれが8割近くになり、「戦争を知らない子どもたち」が多くなりました。“戦争を知らない”・・・これは幸せなことかもしれない一方、戦争の恐ろしさを忘れてしまいかねないという危惧もあります。テレビではここ数日、「戦争について」、「平和について」の特集を行なっていますが、平和な社会をこの先の子どもたちに残していくためにも、私たちは記憶を風化させずに平和について考えていくことが大切だと思います。

さて、7日、連合後援会の主催により、砂川市地域交流センター「ゆう」において『稲村ひさおを囲む集い』を開催させていただきました。

Dsc_8736 当初は屋外での開催を予定していましたが、天気予報では夕刻から雨ということもあり、急きょ屋内で行なうことに変更しました。

各地でイベントが行なわれる時季にも関わらず、約400名の皆さんにご来場いただき、誠にありがとうございました。また、ご来賓として、小平衆議をはじめ、北口道議、管内首長の皆さん、中沢元衆議、高橋前道議、さらには自治労の大先輩である古川さんにもご挨拶をいただきました。たいへん感謝しています。

限られた時間でしたが、お越しいただいた皆さんにご挨拶させていただきました。皆さんから様々な地域課題に関するご意見やご要望、叱咤・激励などを受け、あらためて皆さんのご支援に感謝するとともに、必ずやご恩返しをしなければならないと身の引き締まる思いでいっぱいです。Dsc00787

まずは遅くなりましたが、当日、ご来場いただいた方も、ご都合によりお越しいただけなかった方も、そして、急な予定変更にも関わらず対応していただいた連合後援会はじめスタッフの方々に、心から感謝申し上げます。

皆さんからいただいたご恩を行動力に変えて、今後も全力で走りますので、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です